読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

WP MVC導入してみました

MP MVC プラグインのインストール

WordPress にログインして WP MVCプラグインをインストール/有効化する。

プラグインを作成する準備

モジュール自動生成ツールの実行権限追加

$ cd ./wp-content/plugins/wp-mvc
$ chmod +x wpmvc

プラグインのベースを作成する

プラグイン(VenueListing)のベースを作成する。

$ ./wpmvc generate plugin VenueListing

以下の場所にプラグインのベースになるファイルが生成される。 path/to/plugins/venue-listing

DBのテーブルを作成する

プラグインの有効化時に必要なDBテーブル(venues)を作成するためのコードを追加する。

$ cd path/to/plugins/venue-listing

venue-listing_loader.php の編集する。 line 21 – 22 あたり

// Use dbDelta() to create the tables for the app here
global $wpdb;
$sql = '
    CREATE TABLE '.$wpdb->prefix.'venues (
      id int(11) NOT NULL auto_increment,
      name varchar(255) NOT NULL,
      url varchar(255) default NULL,
      description text,
      address1 varchar(255) default NULL,
      address2 varchar(255) default NULL,
      city varchar(100) default NULL,
      state varchar(5) default NULL,
      zip varchar(20) default NULL,
      PRIMARY KEY  (id)
    )';
dbDelta($sql);

作成したプラグインを有効化する

WordPress にログインして作成したプラグイン(VenueListing)を有効化する。

Model, View, Controller を作成する

Venue テーブルを使った基本的な Model, View, Controller を作成する。

$ ../../wp-mvc/wpmvc generate scaffold VenueListing Venue

admin controller や model が作成されたため WordPress で管理メニューに Venue が表示される。

※参考URL:http://wp.taketoketa.org/2011/06/30/wordpress-%E3%83%97%E3%83%A9%E3%82%B0%E3%82%A4%E3%83%B3%E3%81%AE-mvc-%E3%83%95%E3%83%AC%E3%83%BC%E3%83%A0%E3%83%AF%E3%83%BC%E3%82%AF-wp-mvc-%E3%82%92%E8%A9%A6%E3%81%97%E3%81%A6%E3%81%BF%E3%81%9F/